【Amazon】タイムセール開催中 セール品を見る ➡

いつまで?Amazonギフト券の有効期限を確認する方法

amazon
スポンサーリンク

Amazonではクレジットカード以外の支払い方法としてギフト券での支払いが便利です。現金チャージでAmazonポイントが貯まったりとお得に活用している人も多いのではないでしょうか

そんな便利なAmazonギフト券ですが、実は有効期限が設定されています

あまり知られていないかもしれませんがAmazonギフト券の有効期限は発行から10年間です

2017年以前のAmazonギフト券は有効期限が今よりも短く、種類によって1年~3年の有効期限が設定されていました

2017年以降に購入したものであれば、10年間の長い期限があるので期限が切れてしまうことは少ないでしょう

しかし期限は定期的に確認しておいた方が安心です

というわけで、こちらの記事ではAmazonギフト券の有効期限を確認する方法をご紹介します

Amazonギフト券の有効期限を確認する方法

Amazonギフト券は自分のアカウントの「ギフト券残高を管理」するページに有効期限の記載もされています

残高を確認するときに一緒に有効期限も確認することをおすすめします

Amazonギフト券の有効期限確認方法(スマホ)

amazonアプリではなくChromeなどのブラウザから確認した場合の画像で紹介しています

Amazonトップ画面からアクセスする場合は

Amazonにサインインした状態でトップ画面上部の「人物マーク」をタップ

アカウントサービスの「すべてを表示」をタップ

 

アカウントサービスメニューが表示されるので 支払い&住所 の欄にある「ギフト券の残高を管理」をタップします

Amazonギフト券の残高の下へスクロールすると

Amazonギフト券の有効期限と利用履歴などが確認できます

 

Amazonギフト券の有効期限確認方法(PC)

Amazonにサインインした状態でのトップ画面上部の「アカウント&リスト」をクリック

アカウントサービスメニューの「Amazonギフト券」をクリック

ここでギフト券残高 や有効期限、利用履歴なども確認することができます

 

ギフト券コードをアカウントに登録しないと有効期限はわからない

ギフト券を購入または貰うなどした後にギフト券コードを自分のアカウントに登録しなければ、有効期限を確認することができません

特にプレゼントなどでもらったAmazonギフト券だと、いつ発行したギフト券がわかりませんよね

有効期限は発行から10年と長いですが、いつ発行したものかわからないと期限も心配です。早めに自分のアカウントにギフト券コードを入力してギフト券を反映させ有効期限もチェックしておいた方がいいでしょう

ギフト券残高と同じページに有効期限も記載されているので、残高確認とともに有効期限にも目を通して期限切れにならないように使っていきたいですね

 

amazonギフト券を現金チャージして1,000円分得する方法【お得なキャンペーン】
...
Amazonのサブスク種類と値段一覧 定額で本読み放題 聴き放題 子供遊び放題
...