【Amazon】タイムセール祭り9/25~開催! セール品を見る ➡

いつからプライム会員になっていたのか確認する方法 Amazonの罠!?

amazon
スポンサーリンク

「いったい いつからAmazonのプライム会員になっていた!?」と思ったことはありませんか

私は自分の意志でAmazonプライムに登録した記憶がありません

おそらく、Amazonでの買い物のときに気付かないところでプライム会員になる選択をしてしまったのでしょう。そうして、Amazonプライムビデオやkindle本を利用しているうちに何年も経ってしまいました

kindleで読み放題の雑誌を読むのが習慣になってしまったのです

思いっきりAmazonトラップにかかり、Amazonの策略通りにサブスクビジネスの養分となっていますが、継続しているのは私の意志なので問題なしです

 

今回の記事では、Amazonプライムに入会した日を確認する方法Amazonプライム会員に勝手になってしまうプロセス・解約方法もご紹介します

 

いつからAmazonプライム会員に入会していたか確認する方法

プライムのページを見ても大きく書いてあるのは次回の更新日だけ

プライム入会日がどこに記載してあるのか探しましたが分かりやすいところにはありませんでした

注文履歴から確認してみたのですが、もっと簡単な確認方法がありました

PCスマホから確認する方法をそれぞれスクリーンショットとともご紹介します

※ちなみにアマプラ会員じゃないのにSMSに怪しいメールが来ていて「あれプライム会員にいつなった?」と思った場合はだいたいAmazonを装った詐欺です。SMSのリンクは押さないようにしましょう

アマゾンを語る業者から登録料金未納のショートメールが来た【SMS詐欺】

【対処法】お客様のAmazonプライム会員会員費のお支払い方法に問題がある
...

入会日確認 PCバージョン

Amazon画面上部の「アカウント&リスト」にカーソルを合わせて「Amazonプライム会員情報」をクリック

リンクも貼っておきます Amazonプライム会員情報

赤丸の会員資格更新日「支払い方法を変更」から垂れ下がってくる最終支払日の下

印刷可能な領収書をすべて表示する」をクリック

この「プライムのお支払い」というページで確認できます

ここの一番古い日付が、あなたが最初にAmazonプライム会員になった日です

私の場合は、2016年2月20日らしい。金額が0円なので無料体験で登録されたみたいですね

そして、翌3月にいきなり年額3900円が引かれて驚いた記憶

気が付いて一瞬ドン引きしましたが「まぁいいか」と2017年3月まで1年間利用

そして自動更新をキャンセルして一旦退会し、約半年後2017年10月にまた登録してますね。プライムが恋しくなってしまったのでしょうか。再度Amazonトラップにかかったような気もしますが……昔のことなので記憶が曖昧です

それからは、ずっと自らの意志でAmazonプライム会員です

ここ数年は年間払いで支払ってしまっています。年会費が1000円上がった時も私の中に退会する選択肢はなく会員を継続中

Amazonプライムって何ができるの?会員特典 出来ることまとめ
...

レシートを表示する」を押せば、領収書の形で印刷もできます

入会日確認 スマホバージョン

Amazonアプリじゃなく公式サイトから見る方法です(そんなに変わらないと思いますが)

Amazon画面左上部の「」をタップ→プログラムと特典の下にある「プライム」を選択

青字の「prime」→「Amazonプライム会員情報」を選択

リンクも貼っておきます→Amazonプライム会員情報

「プライム会員情報の管理」画面になります

真ん中にある「会員資格更新日」をタップ

最終支払日の下「印刷可能な領収書をすべて表示する」をタップ

この「プライムのお支払い」ページをスワイプしていくと、あなたが最初にAmazonプライム会員になった日がわかります

↓はPCの画面ですが、私の場合は2016年2月20日に無料体験から会員になったらしいです

「レシートを表示する」を押せば、領収書の形で印刷もできます

↑画像が小さくなりすぎて分かりにくいですね、すいません

 

Amazonプライム会員に勝手になってしまうプロセス

気付かないうちにAmazonプライム会員に登録してしまう経緯として考えられるのは主に2通り

  1. 30日間の無料体験をしていて、あっという間に30日が過ぎ本会員になってしまった場合
  2. 商品購入時に配送オプションで「お急ぎ便が無料に」を押していた場合

①の30日間の無料体験申込みは、ワンクリックで利用開始になってしまいます。間違って押していた場合、気が付かないかもしれません

②は、買い物のときに注意して見ていないと見逃す可能性があります

Amazonプライムを利用していなければ、返金してもらえる

プライムを利用していないのに月会費が引き落としされた場合、返金請求が可能です

条件としては、該当月にプライム特典を一切利用していないこと

プライム会員の解約手続きをすると自動的にアカウントへ返金されます

 

解約方法

解約したい人はにプライム会員情報のページへ

会員情報の更新し、プライムをキャンセルする

「プライム会員資格を終了する」

を押して手続きをしてください

解約できたか確認にはもう一度プライム会員情報のページへ飛んで「お客様はプライム会員ではありません」との表示があれば解約できています

 

まとめ

  1. Amazonプライム入会日は Amazonプライム会員情報の領収書ページ「プライムのお支払い」から確認できます
  2. 気付かぬうちにクリックしやすい「無料体験」と「お急ぎ便無料」に注意しましょう
  3. Amazonプライム入会は自分の意志で決めましょう!退会は簡単です

私の場合、気付かないうちにプライム会員になっていて

「出会いは最悪。でも…、知っていくうちに なくてはならない存在になってしまった」

という少女漫画みたいな展開になりました

 

単純にお得なサービスだと思っています

Amazonプライムって何ができるの?会員特典 出来ることまとめ
...

 

以上、いつからプライム会員になっていたのか確認する方法でした

プライム会員しか買えないAmazonオリジナル商品Wickedly Primeとは
...
Amazonとメーカーのダブルブランド SOLIMO(ソリモ)は本当に安いのか
...

最後までお読みいただきありがとうございます