amazonタイムセール祭り9/20~9/23まで!参戦前に準備しよう!今回の目玉商品は?

Amazonとメーカーのダブルブランド SOLIMO(ソリモ)は本当に安いのか

amazon
スポンサーリンク

Amazonのプライベートブランド(PB)は雑誌などにも取り上げられるほど注目を集めています。

 

飲食関係のアマゾンPB「Happy Belly (ハッピーベリー)」やベビー用品のPB「Mama Bear (ママベアー)」など主に消耗品のAmazonブランド化が進んでいるように思います。

 

前回、記事にもした「プライム会員しか買えないAmazonオリジナル商品Wickedly Prime」もAmazonブランドのひとつ。

 

そんな中、2018年6月に「SOLIMO (ソリモ)」という新しいAmazonプライベートブランドが加わったのを知っていますか?

 

今回は、食品や日用品など幅広いカテゴリーを扱うAmazonのプライベートブランド「SOLIMO(ソリモ)」についてご紹介します。

 

Amazonプライベートブランド SOLIMO(ソリモ)とは

Amazonブランドは「Happy Belly (ハッピーベリー)」や「Mama Bear (ママベアー)」「Wickedly Prime(ウィキッドリープライム)」「Presto!(プレスト)」など、日本独自のプライベートブランドがいくつか展開されています。

 

これらの商品パッケージで製造者を見てみると、コーヒーなら「UCC上島珈琲」、ツナ缶なら「はごろもフーズ」など日本の有名メーカーの名前が確認できます。

 

実は、Amazonプライベートブランドの商品は各カテゴリーで評価の高い大手メーカーが製造しているのです。

 

「Amazonは 『地球上で最もお客様を大切にする企業であること』をミッションに、『地球上で最も豊富な品揃えの実現』という目標を掲げております。このビジョンを追及すべく、各カテゴリーでお客様から高い評価を受けているメーカー各社様に製品開発のご協力をいただき、高品質なプライベートブランド商品をお求めやすい価格でご提供することで、Amazonをご利用いただくお客様の満足度をさらに高めていきたいと考えております。」

引用元:Amazon、プライベートブランドを拡充。食品・飲料から日用品、ベビー用品まで、消費財カテゴリーのプライベートブランド商品を60種類以上展開

 

2018年に新しく加わったAmazonプライベートブランド「SOLIMO (ソリモ)」も有名メーカーが製造しています。

 

ダブルブランドとしても展開する SOLIMO (ソリモ)

SOLIMO (ソリモ)は、食品や日用品などを安い価格で提供しているAmazonブランドです。

 

このSOLIMOのみ、メーカーとのダブルブランドとしても展開しています。

 

商品のラインナップとしては、まだまだ数が少ない印象ですが、すでにシーチキンはAmazonベストセラー商品になっています。

▼SOLIMOの主な商品ラインナップ

  • はごろもフーズ」と共同企画した「SOLIMOシーチキンLフレーク
  • マルコメ」と共同企画した「料亭の味フリーズドライ みそスープ
  • レック」と共同企画した 国産「ノンアルコール 除菌 ウェットティッシュ
  • Schick(シック)」の親会社のエッジウェルパーソナルケアと共同開発した「トリマー付きカミソリ
  • アンファー「スカルプD」とのダブルブランドによる「SOLIMOスカルプD」シリーズ商品
スポンサーリンク

SOLIMOのシーチキン10缶セットが安い

SOLIMOは2018年に立ち上がった新ブランドなのに、すでにベストセラー商品になったシーチキン

はごろもフーズが製造しています。

 

はごろもフーズの元からあるシーチキンL缶と比べてみても、内容量は一緒。味も違いは感じませんでした。

 

雑誌で読んだAmazonの説明でも「中身は同等。数量を増やすことで、安い価格を実現している」とのこと。

 

10缶セットで1380円 (2018/6/16現在)

近所のスーパーで4缶セットのものを購入するより、まとめ買いの分安く手に入れることができます。

 

SOLIMO スカルプD が2000円も安い?!

SOLIMOの「スカルプD」は、Amazonが予防医学のアンファーとともに企画段階から共同開発した、Amazonブランドの男性用ヘアケアシリーズです。

本家のアンファーが販売する「スカルプD 薬用スカルプシャンプー」は3900円

 

▼SOLIMOの「スカルプD スカルプシャンプー」は1730円

なんと2000円以上も安い。

本家の若年層向け頭皮ケアシャンプー「スカルプDネクスト」は1950円なので、スカルプDの中では最安。

 

一体、何で2000円以上も違うの?と思いますよね。

 

調べてみると、本家アンファーのスカルプDシャンプーは医薬部外品でオイリー肌用や乾燥肌用とタイプを分けて販売していました。

ソリモの方は、種類はひとつで医薬部外品ではありません。

医薬部外品とは、日本の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。 予防効果をうたったり、医薬品よりは緩和だが人体に何らかの改善効果をもたらすものがこれに含まれる。Wikipedia

 

配合成分も異なるようなので、Amazonとアンファーが共同開発したスカルプDシリーズの新たな商品としてとらえたほうが良さそうです。

 

従来のスカルプDシリーズの機能やこだわり成分は継承しながら、頭皮ストレス(※汗や皮脂、ニオイ、頭皮の乾燥やフケ・かゆみのこと。)にアプローチする新成分を配合したオリジナル処方を実現しました。

コンディショナーやトニックもあります

▼SOLIMO スカルプD スカルプパックコンディショナー 1730円

▼SOLIMO スカルプD スカルプトニック 1730円

 

まとめ

Amazonプライベートブランド商品は評価の高い大手メーカーが製造していて、しかもお手頃価格なので、これからも注目度が高いと思います。

SOLIMO(ソリモ)は、ジャンルを制限していないので今後もあらゆる商品展開が期待できます。

 

▼SOLIMOの主な商品ラインナップ

  • 「はごろもフーズ」と共同企画した「SOLIMOシーチキンLフレーク」
  • 「マルコメ」と共同企画した「料亭の味フリーズドライ みそスープ」
  • 「レック」と共同企画した 国産「ノンアルコール 除菌 ウェットティッシュ」
  • 「Schick(シック)」の親会社のエッジウェルパーソナルケアと共同開発した「トリマー付きカミソリ」
  • アンファー「スカルプD」とのダブルブランドによる「SOLIMOスカルプD」シリーズ商品

実際に、初期は味噌汁もウェットティッシュも販売していなかったので、少しずつ商品を増やしているようですね。

▼評価も高いウェットティッシュ

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

プライム会員しか買えないAmazonオリジナル商品Wickedly Primeとは
...
amazonギフト券キャンペーンで1,000円分得する方法【2019年版】
...