合宿免許おすすめサイト3選&比較!安くても失敗しないネット予約サイト

合宿免許
スポンサーリンク

Designed by Freepik

自動車の運転免許を合宿でとろうか検討中のあなたへ、ネット予約ができる合宿免許のおすすめサイトをご紹介します。

合宿免許は通学よりも「安く」「早く」運転免許が取得できるので、時間があるうちに合宿で取っておくのがオススメです

 

合宿で免許を取るなら「安く!あの地域で!最短で取りたい!」などなど、いろいろと要望があるでしょう。

でも、いざ決めるとなると教習所(スクール)は全国にたくさんあるし、どうやって選ぶべきか迷うと思います。

少しでも選択肢を絞り込めるように「合宿免許のおすすめ3サイト」を選びました。サイトによって特徴がありますので、良ければご覧ください。

 

合宿免許おすすめサイトの比較一覧表

合宿免許のサイト選びで迷っているなら、この3サイトで探してみてはいかがでしょうか。

おすすめ合宿免許サイトを一覧にしました。

合宿免許ドリーム免許合宿ライブ合宿免許受付センター
最安値額(参考)166,000円~171,000円~168,000円~
提携教習所56校94校58校
支払方法銀行振込銀行振込銀行振込
分割払い(ローン)分割払い(ローン)分割払い(ローン)
対応エリア全国(沖縄をのぞく)全国全国(沖縄をのぞく)
おすすめポイントどこよりも安く最低価格保証!人気ランキングがリアルタイムでわかる!最短13日から!価格低めでプランも充実!
公式サイト
合宿免許ドリーム

免許合宿ライブ
合宿免許受付センター

※最低価格は、時期や地域・プランによって変動します。空いている時期の自炊プランが一番安いですが、上の価格は参考程度に見てください。(自炊プランは一見安く見えますが、自炊を上手にできないとトータルで高くつくこともあります)

安さを重視するなら、合宿免許ドリーム
合宿免許ドリームより1円でも安いところを見つけて報告すれば、同じ値段まで下げてくれる最低価格保証があります。



免許合宿ライブは関西地域の教習所が少ないのですが、この中で唯一沖縄の教習所と提携しています。沖縄希望なら、免許合宿ライブ!そして、リアルタイムで更新しているランキングシステムや申し込み情報一覧がとても参考になります。

免許合宿ライブ

 

合宿免許受付センター料金は格安で、しかも最短13日で免許が取れます!プランも色々あり、バランスの良いサイトです。合宿免許受付センターは、Tポイントが貯まる教習所もあります。



どのサイトも、おすすめです!

ここから先は、以下の内容を簡単にまとめています。

  • 合宿免許についての基礎知識
  • 各おすすめサイトについて
  • できるだけ安く行く方法

 

合宿免許とは?

自動車の運転免許を取得するには、教習所へ通学する場合と、合宿所に入校する方法があります。

合宿では「短期間」「安く」免許が取得でき、新しい人間関係を築くこともできます。

 

合宿免許は短期間で取得できる

合宿では、免許を取得するためだけに泊まり込みで学ぶため、通学よりも短期間での卒業が可能です。

合宿の期間は、時期にもよりますが約13日~16日間程度。

一方、通学するとなると少しずつ学ぶので卒業までに1~3ヶ月ほどの期間が必要です。

2週間ほど、まとまった日数を空けることさえできれば、合宿で短期集中的に免許取得ができます。

 

合宿免許は費用が安い

・合宿免許の費用 約17〜30万円
・通学免許の費用 約25〜35万円

合宿免許でかかる費用は、主に「教習費+宿泊費+交通費」でプラン料金が決まっています。

合宿免許は「宿泊費込み」なので割高になりそうなものですが、一般的に通学免許よりも安い料金で提供されています。

また、人気のある春休みと夏休み時期(ハイシーズン)よりは、それ以外の時期(オフシーズン)の方が安くなります。

事前に、自分のスケジュールと料金の確認をしましょう。

 

Q.合宿免許はなぜ安い?

1.教習スケジュールが効率的に組まれている

合宿免許の場合は、通学よりも生徒のスケジュールを組みやすいのです。教習所にとっては、効率的にスケジュールが組める方が、教官やスタッフ、教習所の車も無駄なく配置可能です。

計画的な運営ができるため、人件費なども削減できるというわけです。

 

2.短期間で卒業できる

合宿免許は、短期間で学科と技能を修了できます。これにより、教習所の回転率が高く、多くの教習生を受け入れることができます。

 

合宿免許料金の方が格安なのは、「効率的」に「短期間」で「多くの教習生」を受け入れることができるため!

新しい人脈ができる出会いの場

合宿免許では、まとまった時間が必要ということもあり、年齢層としては高校3年生や大学生など若い世代が多くなります。

また免許取得という同じ目的に向けて一緒に学ぶ仲間となりますので、コミュニケーションが苦手でも自然と仲良くなることができます

多少年齢が違っても、カリキュラムやドライビングについて、また講習をしてくれる教官についてなど、同じ話題があるので自然とコミュニケーションが生まれます

 

逆に、できれば他人とあまり関わりたくないという人は、可能ならハイシーズンを避けて一人部屋のプランを選択すれば心配はいりません。長いようで2週間という短い期間です。その日の教習が終われば、一人部屋でのんびり過ごせばいいのです。

 

 

旅行気分を味わえる

スクールによっては温泉宿と提携しているところもあり、温泉につかりながら一味変わった旅行気分を楽しむことができます

2週間も違う地域に行くなんて、めったにないことですから、せっかくなら行ってみたい場所を選んで楽しみましょう!

 

 

合宿免許は定員制

合宿免許は、宿泊数などに限りがあるので定員制です。

人気のプランであれば、地域によっては早いうちに定員が埋まってしまいます。

特に、春休みや夏休みといった時期の人気プランを検討されているなら、予約で埋まる前に早期にスケジュールを確認して申し込みをした方がいいでしょう

 

早く予約をすると安くなる「早割制度」があるサイトもあります。

 

合宿免許おすすめサイト【ネット予約OK】

記事のはじめに一覧で紹介した、見やすくて選びやすい3つのおすすめの合宿免許サイトをそれぞれ簡単にご紹介します。

どのサイトも「早割」「学割」「グループ割」などお得なキャンペーンがあり、時期によってお得なプランが出ていることもあるので、自分のスケジュールとあわせてチェックしてみてください。

 

おすすめサイト1 合宿免許ドリーム

合宿免許ドリームの特徴

合宿免許ドリームは、なんといっても最低価格保証サービスがあるのが魅力。他社で1円でも安い価格を見つけたら同額に値引きしてくれます。最安値で入校できるのがいいところ!

また、ボタンをタップしていくだけで簡単に仮予約を入れることができます。

・サイトが見やすく設計されていて使いやすい
・「娯楽が充実」「ご飯がおいしい」など、こだわりから検索できる
・クリックするだけで簡単に「仮予約」ができる
・「最低価格保証サービス」がある

詳しい記事はこちら↓

【公式】合宿免許ドリームで詳細を見る
サイトで詳細を見る

 

 

おすすめサイト2 免許合宿ライブ

免許合宿ライブの特徴

合宿免許ライブのすごいところは、リアルタイムで申し込みの情報が見れるところ!グループで申し込みしているのか、ひとりで行く人が多いのか、人気の自動車学校はどこなのか、サイトを見るだけでわかります。対人面で不安があるのなら特におすすめ!個人的にはイチオシの予約サイトです!

高校生用の免許合宿Ranking
大学生向け免許合宿Ranking

 

・リアルタイムで申込み状況が見れる
・人気ランキングで人気がある教習所がわかる
・多くの教習所と提携している
・自動車学校ごとに申込みデータや、みんなが選んだ理由が見れる
▼詳しい記事はこちら
https://yomlog.xyz/menkyogassyuku-live/

【公式】免許合宿ライブで詳細を見る免許合宿ライブ

 

おすすめサイト3 合宿免許受付センター

合宿免許受付センターの特徴

合宿免許受付センターは、条件が合えば最短13日で免許が取れます。ネットから申し込むと5000円の割引があり、スクールによってはTポイントが貯まるところもあります。追加料金一切なしのプランも多く紹介しているので、安心して申し込みができます。

 

・お得なコースやおすすめコースなど様々なプランが用意されてる
・最短13日で免許が取れる
・Tポイントが貯まる教習所がある
・追加料金一切なしのプランなど、全体的に料金が良心的
詳しい記事はこちら↓

【公式】合宿免許受付センターで詳細を見る
サイトで詳細を見る

 

 

合宿免許を格安で行くには?

合宿免許ドリーム、合宿免許ライブ、合宿免許受付センターの3サイトをご紹介しました。

おすすめプランや安いプランなど、サイトによって多少の違いはあります。しかし、絶対に「安く」合宿免許へ行きたいなら、サイトよりも重要な✔ポイントがあります

 

格安で行くのなら、シーズンを選ぶ

1番金額に差が出るのは、シーズンの違いです。

合宿免許にはハイシーズンとオフシーズンがあり、ハイシーズンはどうしても高くなってしまいます。

休みを調節するのは難しいかもしれませんが、時期を選べるのならオフシーズンをねらいましょう

一般的にハイシーズンは1月~3月と7月~9月で、オフシーズンは4月~6月と10月~12月です。

 

その他の安く行く方法

その他、少しでも安く合宿免許をとりたいのなら、安く行くために選ぶべきポイントがあります。

 

✔安く行ける行き先を選ぶ

安めの地域があるのも事実ですが、教習所までの交通費がすべて出るかもチェックしてください。

合宿免許で支給される交通費は教習所ごとに異なります。出発地(現在住んでいる地域)ごとに交通費の上限が定められているので、それを超えた金額は自己負担になってしまいます。

サイト内にある各教習所の「アクセス」や「交通費」ページをチェックして、自己負担が少ないエリアの教習所を選択するといいでしょう。

 

✔相部屋を選ぶ

ひとり部屋よりも、相部屋のほうが安くなります。ひとり参加の人も多いので、友達を増やす良い機会と考えて相部屋を選んでみてはどうでしょうか。

もちろん、友達をさそって行くのもいい思い出になります。

 

✔AT(オートマ車)を選ぶ

自動車の運転免許では、AT(オートマチックトランスミッション:通称オートマ)もしくは、MT(マニュアルトランスミッション:通称マニュアル)のどちらかを取得することになります。

AT(オートマ車)限定免許だと、MT(マニュアル車)は運転することができません。ただ、AT(オートマ車)の方が料金が安くなり、実習も簡単です。将来、仕事などでMT(マニュアル車)を運転する人以外は、AT(オートマ車)で十分だと思います。

 

 

まとめ

2週間の休みが取れる環境なら忙しくなる前に免許をとっておくのが、かしこい選択です。
おすすめサイトを見比べて、自分に合ったプランや教習所を探してみてください。

 

1.「最低価格保証」で最安値で行くなら
合宿免許ドリーム

2.リアルタイムの申し込み情報が見れる
免許合宿ライブ

3.最短13日間~で良心的な料金プラン
合宿免許受付センター

 

運転免許をゲットして、ドライブを楽しみましょう!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。