福田雄一監督作品!おすすめ3選&全作完全まとめ【ドラマ編】

エンタメ
スポンサーリンク

近年、活躍が目覚ましい監督といえば、福田雄一さんだと思います。

 

あの漫画が実写化!?

と思って調べてみたら、かなりの確率で福田雄一監督作品!

 

色々調べていたら、昔見ていた「あのドラマ」も福田作品だとわかり、けっこう衝撃をうけました

ついでに未視聴だった福田監督ドラマもたくさん見たので、おすすめと合わせて福田監督&脚本作品全作まとめてご紹介していきます。

 

映画版はこちら↓

おすすめドラマ作品3選!

福田雄一さんについて、さらっとご紹介。

1968年生まれ、栃木県出身。劇団「ブラボーカンパニー」座長、劇作家。バラエティー番組の放送作家としても活躍し、「笑っていいとも!」「SMAP×SMAP」「いきなり!黄金伝説」「堂本剛の正直しんどい」などを手がける。その後、放送作家だけにとどまらず、ドラマや映画の監督・脚本・演出などマルチに活躍。

脚本&監督を兼任しているドラマ作品は、一度見たらくせになる独特の空気感が特徴です。

 

まずは好きなドラマを3作品ピックアップしました!

 

他にも面白い作品が多いので、後半は全ドラマ作品のまとめです

 

おすすめ1 勇者ヨシヒコシリーズ

2011年の深夜枠で放送された『勇者ヨシヒコと魔王の城』を1作目としてシリーズ3作まで放送されています。

  1. 『勇者ヨシヒコと魔王の城』 2011年
  2. 『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』2012年
  3. 『勇者ヨシヒコと導かれし七人』2016年

お人好しで純粋な若者ヨシヒコは、何の因果か「いざないの剣」に選ばれた勇者として疫病に苦しむ村人たちを救う薬草と、その薬草を求めて旅立ったまま行方が分からなくなった父テルヒコを探す旅に出る。道中で知り合ったダンジョー、ムラサキ、メレブを仲間とし、パーティーを組んだものの、その直後、行方不明のはずのテルヒコが薬草を持って現れた。かくして旅は終わりを告げたかに思われたが、そこに出現した「仏」が疫病の真の原因は魔王によるものであるとお告げを与え、ヨシヒコと仲間たちは魔王を倒すために旅立つ。Wikipediaより

山田孝之、宅麻伸、ムロツヨシ、木南晴夏、佐藤二朗、岡本あずさ

 

人気ゲーム「ドラゴンクエスト」のパロディになっています。2011年の1作目からかなり話題になってました。

ゲームを知らなくてもヨシヒコ役の山田孝之さんらのキャラ設定と演技を見れば、思わず笑ってしまうはず

ドラクエをやったことがあるなら、ぜひ見てほしいドラマです。ツボ割りとタンスを開ける、あの行動もちゃんとありました。

ちなみに、わたしが印象に残っている回はシリーズ1‐6話とシリーズ3‐7話!謎にミュージカル調になるのですが、ヨシヒコの歌声が本当に素晴らしい(笑)

毎回定番になっている突如あらわれる敵とのやりとりも、くだらなくて好きです。

 

新シリーズをやってくれたら、すごく嬉しい作品!

 

U‐NEXTやHuluなど色々な動画配信サービスで見ることができます。

hulu

  • 現在、Huluでは2週間の無料トライアルを実施中!
  • 無料期間内に解約することも可能
  • 福田雄一監督作品も多め!

  • 現在、U-NEXTは31日間の無料お試しキャンペーン実施中!
  • 無料期間内に解約することも可能
  • お試しなのに600pt貰えて有料動画も視聴できます

 

おすすめ2 アオイホノオ

島本和彦の漫画「アオイホノオ」が原作↓

芸大生の主人公が、マンガ家デビューを志す様を描いたコメディー作品。大阪芸術大学の学生でプロデビュー前の島本をモチーフとした、自伝的作品である。Wikipedia

柳楽優弥/山本美月/安田顕/ムロツヨシ/中村倫也/黒島結菜/浦井健治/大水洋介(ラバーガール)/足立理/川久保拓司/遠藤要/上地春奈/ぎたろー(コンドルズ)/小嶋陽菜/濱田岳/佐藤二朗/きたろう

舞台は1980年代の初め、大阪の芸術大学。

柳楽優弥さんが演じる焔燃(ホノオモユル)が、名前の通りアツイ

セリフの多くが心の声なのですが、心の声まで終始アツイです!

情熱はあるけど自信過剰すぎて、行動は伴っていないこともあります…。が、そこに親近感を感じました。見ていると、自分も何か頑張りたい!とポジティブな気持ちになるドラマです!

 

のちに新世紀エヴァンゲリオンを手がける庵野ヒデアキ(安田顕)や、のちのガイナックス社長(ムロツヨシ)などなど実在する人物が登場します。

大学の課題として、パラパラ漫画や映像を制作するのですが、実際のエピソードだったりするので80~2000年代アニメのファンにもおすすめしたいドラマです!

 

 

おすすめ3 今日から俺は!!

『今日から俺は!!』Hulu限定・NGシーンの一部を特別公開!!

『今日から俺は!!』は、西森博之の漫画が原作。原作概要↓

軟葉高校とその周辺地域を舞台にしたバトル漫画でありギャグ漫画。三橋貴志と伊藤真司が様々な敵と戦ったり珍事に巻き込まれたりする。Wikipediaより

賀来賢人/伊藤健太郎/清野菜名/橋本環奈/太賀/矢本悠馬/若月佑美/柾木玲弥/鈴木伸之/磯村勇斗/シソンヌ(じろう/長谷川忍)/猪塚健太/愛原実花/ムロツヨシ/瀬奈じゅん/佐藤二朗/吉田鋼太郎

2018年ついこの間、最終回を迎えたドラマですが今年1番のオススメになりました

たまたまテレビをつけたら放送していて、見事にハマりこの記事を書くキッカケにもなっています(おもしろくて福田作品を調べたおした)

 

時代は80年代。リーゼントやパーマ、聖子ちゃんカット・長いスカートなど、ツッパリ全盛期のケンカに明け暮れた高校生たちを描いています。

主役の賀来賢人さんや、橋本環奈さんの振り切った演技が素晴らしい!もはや福田作品の常連ですね。

毎回殴り合いのケンカをするのですが、そのアクションシーンも見どころのひとつです。飛び蹴りやまわし蹴りがあざやかに決まったり、結構見ごたえがあります!

 

第3話には福田ドラマ「アオイホノオ」のホノオモユル(柳楽優弥)がゲスト出演していました。そういえば、時代が同じ…!山田孝之、小栗旬ら豪華ゲストがチョイ役で出演しています!毎回、豪華です。豪華なのに本当にチョイ役。

2019年4月、都内の上映イベント『今日から俺は!!イッキ見祭り』で『今日から俺は!!』の映画化が発表されました!

楽しみですね

 

ドラマはHuluで見ることができます。

 

 

福田雄一【監督・脚本】ドラマ まとめ

 

上記おすすめ3作品以外の福田ドラマも、何も考えずに楽しめる脱力系ドラマがたくさんあります!

 

今回は主に連続ドラマを対象としているので、映画は紹介していません。コメディ系や深夜枠ドラマをよくやるせいか、一話が短いショートドラマが多い印象です。近年は、特に漫画実写化ものが目立ちますね!

 

また福田作品には何度も出演する常連俳優が多く、常連俳優陣は「福田組」と呼ばれています。

ムロツヨシさんや佐藤二朗さんは特に多く(ほとんど)のドラマ作品に参加しています。くせになる、というかくせが強い!福田作品には欠かせない存在です。

 

では、最近のドラマからご紹介していきましょう。

 

聖☆おにいさん/2018年

中村光の漫画『聖☆おにいさん』が原作です。

ブッダとイエスが、下界のバカンスを満喫しようと、日本の東京都立川の安アパートの一室で「聖」(せい)という名字で暮らすという設定で描かれる日常コメディ。Wikipediaより

こちらは私、原作を10年くらい読んでいるので楽しみです。(ドラマは、まだ見てません)

イエス役を松山ケンイチ、ブッダ役を染谷将太が演じます。監督・脚本は福田雄一さんで、製作総指揮が山田孝之!という豪華な組み合わせです。

現在、動画配信サービスの「ピッコマTV」で先行独占配信しています。待てば無料で見れる、という新しい動画サービス。アプリ↓が必要です。

btn_googleplay app_itunes btn_appstore_itunes_google

 

 

スーパーサラリーマン左江内氏/2017年

藤子・F・不二雄のSF漫画「中年スーパーマン左江内氏」が原作↓

ごく平凡な中年サラリーマンの左江内はある日、「スーパーマン」を自称する初老の男性に付きまとわれたうえ、スーパーマンになってくれないかと懇願される。

譲り受けた「スーパー服」にはさまざまな能力があり、それを生かして正義のために仕事や家庭での合間、日夜戦わなくてはならなくなった。しかし、左江内が戦う相手とは悪の組織や怪獣などではなく、ごく日常の揉め事ばかりであった。Wikipediaより

堤真一/小泉今日子/ムロツヨシ/島崎遥香/横山歩/賀来賢人/早見あかり/中村倫也/佐藤二朗/笹野高史/高橋克実

堤真一初主演ドラマ。生活感のある、冴えないスーパーヒーローを演じています。福田監督にとっても初めてのゴールデンタイム連続ドラマという作品です。

とにかく鬼嫁役である小泉今日子さんの口が悪く、それがナチュラルで面白い!

こういう恐妻、本当にいるだろうなと思っていたらモデルはなんと福田監督の奥さんらしい…(笑)!だからこそ、リアリティがあるのかもしれません。

「今日から俺は‼」で、はじけた演技で注目を集めた賀来賢人さんが、このドラマでも強烈な印象を残しています。

Huluで見ることができます。

 

ニーチェ先生/2016年

原案:松駒・画:ハシモトによる漫画『ニーチェ先生〜コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた〜』が原作↓

就職浪人中の松駒がアルバイトとして勤務するコンビニエンスストア・スリーセブン寺院通り店に仁井智慧が新人アルバイトとして入ってきた。仁井は入店早々、「お客様は神様だろうが!」と因縁をつける客に向かって「神は死んだ」と言い放つ。そして、仁井は接客業でありながら、一切、客に迎合せず、迷惑な客はありとあらゆる手段を駆使して排除していった。仁井の言動に関心を持った松駒は密かに仁井をニーチェ先生と名付け、彼の言動を観察するようになる。Wikipedia

間宮祥太朗、浦井健治、松井玲奈、内田理央、松田凌、菅裕輔、佐藤二朗

動画配信サービスHuluオリジナルドラマです。

コンビニ店長である佐藤二朗さんのアドリブで、ポーカーフェイスを演じなければいけないニーチェ先生(間宮祥太朗)が我慢しきれず笑ってしまう場面もあります。(イカスミチョコの回とか)

松井玲奈さんがイメージと違う良い演技をしていて、ちょっとファンになりました

 

 

宇宙の仕事/2016年

地球の恵まれた環境を知った宇宙人が地球侵略を試み侵攻してきた。それを阻止するべく“地球防衛軍”として招集されたのは、一見まとまりも使命感もないが、ある共通点を持つ男女6人。月に建てられたスペースピットと呼ばれる建物で宇宙人の侵略を食い止める使命を課せられる。その方法とは“説得”。説得に応じない宇宙人に対しては彼らの最後の手段を用いるのである。Wikipedia

ムロツヨシ、菅田将暉、西野七瀬、賀来賢人、橋本じゅん、池谷のぶえ

福田監督の劇団「ブラボーカンパニー」が2007年に上演した同名の舞台を原案としたドラマ作品です。2016年にAmazonプライムビデオオリジナルドラマとして配信。現在も動画配信サービスでは、Amazonプライムビデオのみが独占配信しています。

もとが舞台脚本なうえに、編集をあまり入れていないので舞台劇を見ているような感じです。

宇宙人のビジュアルもおもしろいです。ただ途中1話だけ下ネタ回があるので、家族で見る場合&苦手な人は要注意かも。
おもしろいけど。

Amazonプライムビデオを無料お試しする

 

 

裁判長っ!おなか空きました! /2013年

この番組は、裁判所を舞台にしたワンシチュエーションコメディ。巧妙な会話劇で珍事件を紐解きます。日テレ公式サイト

北山宏光(Kis-My-Ft2)、佐藤二朗、戸次重幸

裁判中に「お腹すいてきました!コンビニ行っていいですか?」と聞いてしまうほど天然な弁護士を北山宏光さんが演じています。それをつっこむ裁判長役が佐藤二朗さん。弁護士と争う検察役が戸次重幸さん。

主にこの3人が裁判とは思えない、ふざけた議論を繰り広げます。ずっと裁判所にいるので、これも舞台劇っぽいです。

 

 

天魔さんがゆく/2013年

幽霊退治を引き受ける会社を営みながら大の怖がりの主人公が、幽霊を退治ではなく説得で解決していく様を描くホラーコメディ。福田雄一が脚本・演出を一から手掛ける完全オリジナルドラマである Wikipediaより

堂本 剛 、川口春奈 、皆川猿時、芹那 、鎌倉太郎 、森崎博之 、佐藤二朗

福田雄一×堂本剛のドラマは、後述の「33分探偵」(2008年)でもお馴染みの名コンビです。

ゴーストバスターズ的な感じです。でも、出てくるオバケは落ち武者幽霊のムロツヨシだったり、関西弁の芸人の霊が憑りついた指原莉乃だったりと怖いどころか逆に面白い!アドリブ多め⁉のゆる~いドラマです。

大覚役の皆川猿時さんがいい味を出していて好きです。

 

 

コドモ警察/2012年

横浜を舞台に、悪の組織「レッドヴィーナス」の罠にかかって特殊ガスを吸い込み子供の姿になってしまったエリート刑事たちが新人若手刑事とともにレッドヴィーナスを追う、刑事ドラマである。Wikipediaより

鈴木 福、 勝地 涼、 マリウス 葉(Sexy Zone)、 本田望結、吉瀬美智子 、鏑木海智 、青木勁都、秋元 黎、 相澤侑我 竜跳、上地春奈 、本多 力

パッと見て、お気づきかと思います。あの昭和の有名刑事ドラマのパロディです。「太陽にほえろ」っぽい要素が盛りだくさんの、コドモたちが演じる刑事ドラマ。2013年に映画にもなりました。

ボスの福くんが渋くてかわいい&本田望結ちゃんが色っぽくてかわいい!…癒し。

 

 

メグたんって魔法つかえるの?/2012年

人間界に修業に来た魔法使いのメグビーは魔法学校の劣等生。王様の命令によって「ろくでも荘」というアパートに管理人兼お世話係として働くことになった。そこで立派に仕事をやり遂げることができたら魔女の世界に戻ることができるが、魔法使いであることがばれたら二度と戻れない。メグは、住人たちのトラブルや相談事をつたない魔法で解決を試み、その度にうっかり自分が魔法使いだと話してしまう。そして、パンチラを見せて相手の記憶を失わせてしまうのである。Wikipediaより

小嶋陽菜(AKB48)、ムロツヨシ、池谷のぶえ、音尾琢真(TEAM NACS)、中村倫也

主演はAKBの小嶋陽菜さんで、「パンチラで相手の記憶を失くす」シーンが話題になっていた作品。料理のシーンもかわいいです。

深夜枠15分のドラマで、次に紹介する「ミューズの鏡」に続いて2作連続AKBが主演。

Huluで見ることができます。

 

ミューズの鏡/2012年

かつての名優・沖田竜は、大手プロダクションの引き抜きによって率いていた劇団ミューズを失いかけていた。そんな時、稽古場兼劇場を覗き見していた向田マキの演技が沖田の心を揺り動かした。沖田はマキに今は亡きかつての愛弟子の面影を見て次なる女優として育てようと考えるが、マキは劇団に所属する女優達からいじめの対象となってしまう。Wikipediaより

指原莉乃(AKB48)、池田成志、平野 綾、水沢奈子、荒井萌、上田眞央、陽月華、竹財輝之助、浪川大輔

「メグたんって魔法つかえるの?」と同じ深夜枠、1話15分で放送されたドラマ。

貧しい女の子が大女優に成り上がっていくサクセスストーリーです。こちらもAKB指原莉乃さんが主役を演じました。劇場版もあります。

こちらもHuluで見ることができます。

 

プロゴルファー花/2010年

派遣社員の花は上司の命令で同席した接待ゴルフでスーパーショットを連発し優勝するが、得意先や社長の怒りを買ったことから会社をクビになってしまう。そんな花の前に彼女の才能を見出したゴルフコーチ・醍醐が現れ、プロゴルファーにならないかと声をかける。亡き父親が遺した多額の借金を抱え、その取り立てに怯えながら貧しい暮らしをしている家族のため、そして借金返済のために、花はプロゴルファーになる決意をする。しかし、天才ゴルファー・リコをはじめとするセレブな練習生たちのいじめが花を待ち受けていた。Wikipediaより

加藤ローサ、片瀬那奈、井上正大、高橋真唯、ムロツヨシ、佐藤二朗、石野真子、石黒 賢

主演の加藤ローサさんがかわいいです。

いじめ役の片瀬那奈さんの演技がスゴイのと、ゴルフコーチの石黒賢さんが特にいい味を出しています。片瀬那奈さんは福田監督の映画「HK/変態仮面」でも、スゴイ母親役として出演されています。

Huluで見ることができます。

 

33分探偵/2008年

主人公・鞍馬六郎が独自の迷推理を繰り広げ、犯人が明らかになっており事件解決間違いない状況下で、CMの時間を除いた33分間その事件を持たせる、という作品。ジャンルは「脱力系サスペンス」と定義している。作品の流れの大半は、「事件が発生 → 状況から犯人がすぐに判明 → 六郎だけが疑問をもち33分間捜査を行う(この間、他の事件関係者が次々に容疑者に仕立てあげられる)→ しかし、結局のところ犯人は最初に判明した通りの人物であった」 という形を取る事が多い。Wikipediaより

続編に「帰ってくるのか!? 33分探偵」2009年と「帰ってこさせられた33分探偵」2009年があります。

これも個人的に好きなドラマです!

まず設定が斬新!犯人がわかっているのに、33分の放送枠いっぱいになるように推理時間を引き伸ばしたい主人公。「俺がこの簡単な事件、33分持たせる!」という強い意思をもっています。

そして時間を持たせるために全然犯人じゃない善良な人も無駄に疑って、最終的にお詫びの品を送ったりするところが、ゆるくて好きです。エンディングのストップモーション(マネキンのようにあえて動かない)も見どころ!

堂本剛さんは、やっぱり探偵役が似合う!初代実写版「金田一少年」を思い出します。

 

 

いぬ会社/2007年

声:矢作 兼(おぎやはぎ)、大泉 洋(TEAM NACS)、戸次 重幸(TEAM NACS)、若槻 千夏、小日向しえ、松永 玲子、小木 博明(おぎやはぎ)

実写の「犬」がサラリーマンになってます。いぬ好きなら、きっと癒される5分ほどのショートドラマです。

 

THE3名様シリーズ/2005年~

石原まこちんの漫画「THE3名様」が原作です。

これといったストーリーはなく、フリーターの3人組がファミリーレストラン・サニーデイ(実写版ではビッグボーイ)にてダラダラと緩い会話を繰り広げる深夜の日常を描いた「だけ」の内容。Wikipedia

佐藤隆太、岡田義徳、 塚本高史

ちょっと古いドラマですが「木更津キャッツアイ」が好きだった私は、当時わざわざレンタルショップからDVDを借りて見ていました。懐かしい!!

シリーズDVDが何本も出ています。ファミレスで3人が、どうでもいいような会話をしているだけのショートコメディです。

この記事の冒頭でも言った「これも福田監督作品だったの⁉」と、私が衝撃をうけた作品です。こんな昔から福田作品を見ていたのか…。

「木更津キャッツアイ」や「ルーキーズ」を思い出す3名ですね。

 

 

その他

  • 『the TEAM NACS perfect show』〜なんでこんな時に〜(2014年)撮影が60分ノーカットで一発勝負という異例の1日限定スペシャルドラマ。メンバーが何役も演じる単発のシチュエーションコメディとなっています。監督&脚本も福田雄一。
  • 『新解釈・日本史』ムロツヨシ主演の歴史もの。脚本は福田雄一。第1話 「信長は本当に潔く自害したのか?」のみ監督も兼任しています。
  • 映画「銀魂」のスピンオフショートドラマ 『銀魂-ミツバ篇』(2017年)『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん』(2018年)監督&脚本。(これはドラマでいいのか?【映画版まとめ】に書くべきか迷いました。一応、こちらに記載しておきます)

『銀魂』のショートドラマは、dTV独占配信です。映画の銀魂ファンはdtvを要チェック。


 

福田雄一【脚本】ドラマ作品!


脚本のみを担当しているドラマも数多くあります。

有名なところではフジテレビの月9『東京DOGS』(2009年)でしょうか。

月9なのに刑事ドラマという、オリジナルの脚本作品です。

 

「東京DOGS」はフジテレビの動画視聴サイトFODプレミアムで見放題配信中です。

  • FODプレミアムは31日間無料お試しキャンペーン実施中。
  • 無料期間内に解約できます。
  • お試しでも1300pt貰えて有料動画も視聴可能。

 

脚本のみを担当しているドラマ一覧

・私の嫌いな探偵(2014年1月 – 3月、テレビ朝日)
・星新一ミステリーSP「程度の問題」(2014年2月、フジテレビ)
・恋の合宿免許っ!(2014年12月、フジテレビ)
・コドモ警視(2013年1月 – 3月、MBS) – 兼監修
・都市伝説の女(第2期)(2013年10月、テレビ朝日)
・私立探偵★真壁リュウ(2012年1月 – 2月、フジテレビワンツーネクスト)
・TOKUNOSHIMAエアポート(2012年10月 – 11月、フジテレビワンツーネクスト)
・同期(2011年2月20日、WOWOWドラマW)
・猿ロック(2009年7月 – 10月、読売テレビ)
・東京DOGS(2009年10月 – 12月、フジテレビ)
・1ポンドの福音(2008年1月 – 3月、日本テレビ)
・和田アキ子殺人事件(2007年、TBS)
・ココリコミラクルタイプドラマスペシャル(2006年、フジテレビ)
・ですよねぇ。(2006年、TBS) – 初の連続ドラマ単独脚本
・ラスト・プレゼント(2005年、テレビ朝日) – コント部分
・独身3!!(2003年10月 – 12月、テレビ朝日)
・ギンザの恋(2002年、読売テレビ)

まとめ

今回は主に監督&脚本も担当している福田雄一ドラマをまとめてみました。

わたしと同じように、「これも!?」というドラマがあったのではないでしょうか?

 

福田監督のドラマ「今日から俺は‼」にハマってしまった私は、福田作品を怒涛のように鑑賞しました。

ネットで見れる動画サービスを駆使して、かなり見ました。そして、福田監督が今をきらめく売れっ子監督だと確信を深めたのです。

だって、動画配信サービスがこぞって福田監督のドラマを独占配信をしてるんですよ!

 

福田監督ドラマ独占配信中

 

AmazonプライムビデオHuludTVピッコマTV

 

 

福田監督のここでしか見られない作品あるよっ!と言われて呼び込まれた私のような人間がたくさん見込めるからこその状況です。すごい…売れっ子監督。

動画配信サービスは、どれも初回無料お試し期間があるのでオススメです。

 

動画配信サービスお試し月額料金特徴
dTV31日間500円銀魂見るならdTV!
充実してるのに良心的な価格
U-Next31日間1,990円豊富なラインナップ!
ポイントで新作も見れる
Amazonプライムビデオ30日間年3,900円
月 400円
年払いなら月額換算325円とコスパ最強
プライム会員はビデオ以外も特典満載
Hulu2週間933円全作品が見放題でわかりやすい!
今日俺‼をはじめ福田作品多め
FODプレミアム31日間888円フジテレビ系作品が見放題
月9や名作ドラマが懐かしい!

 

とにかく福田作品は、肩の力を抜いて、お菓子を食べつつ見るのには最適な作品たちです。

 

なんだか常連俳優「福田組」もどんどん増加しているような気がしますし、今後も新しい作品が楽しみです!北海道民としては安田顕さんをはじめTEAM NACS(チーム・ナックス)メンバーが、たびたび出演していて嬉しい。

 

↓【映画版】福田雄一作品まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。