じゃばらグミが美味しいので口コミレビュー!パウダーやサプリはどこで買える?

ライフ
スポンサーリンク

ドラッグストアで「じゃばらグミ」というのを見つけました。

テレビで「じゃばら」が花粉症にオススメされていたのを思い出し!ハッとして手に取りました。

2019年3月25日にTBS「名医のTHE太鼓判!【花粉症に効く果実】ジャバラってなんだ!」 で「じゃばら」と「じゃばらパウダー」が紹介されていたんですよね。

うちには、ひどい花粉症に悩まされている家族がいるので、じゃばらスゴイ!とチェックして買おうとしていたのにもかかわらず、すっかり忘れておりました。

 

テレビでは、花粉症の人がじゃばらパウダーを毎食スプーン1杯取り入れて数値が良くなった様子が放送され、その後すぐにネットからお手頃価格の「じゃばらパウダー」が品切れになっていたそうです。

この記事では、「じゃばら」についてのまとめと「じゃばらグミ」のレビュー、そして「じゃばら」商品の販売店、取扱店など、どこで買えるのか調査してみました。

スポンサーリンク

じゃばらとは

じゃばらとは、和歌山県北山村でしかとれない柑橘類の一種。

ユズやカボスなどの仲間で、柑橘系のさわやかで強い酸味とほのかな苦みのある果汁豊富なフルーツです。

「じゃばら」という珍しい名前は「邪(気)をはらう」から名付けられたと言われています。なんでも、邪気を払ってしまうほど酸っぱいからとか。

そのため「じゃばら」は縁起がよいとされ、お正月料理に適した縁起ものとしての人気もあります。

 

じゃばらはナリルチンが多い

柑橘類に多く含まれる「ナリルチン」

ナリルチンとは、抗アレルギー作用が期待されるフラボノイド成分のひとつです。

アレルギーを抑制する効果があるナリルチンは、柑橘類の中でも「じゃばら」に特に多く含まれています。「名医のTHE太鼓判!」などテレビでも取り上げられて「花粉症対策」として注目を集めています。

 

じゃばらグミの口コミレビュー

私がドラックストアで手にした「じゃばらグミ」は、どうやらUHA味覚糖の「グミサプリ」というシリーズらしく「ムズムズを感じた時に」というキャッチコピーが前面に表記されています。

薬事法の関係か「花粉症改善に」とは書かれていないので、ムズムズだけでは「じゃばら」のことを知らないと少しわかりにくい気もします。

 

ただ、このグミが素晴らしかったのです。

 

鼻水がひどくて鼻声で目も赤くして風邪と間違うほどに具合まで悪くなっていた姉が、グミを食べてちょっとしたらムズムズが収まり元気になって「これはもう手放せない」と言っていました(笑)

ちなみに、姉はスギとヒノキの花粉症と診断されています。

 

実際に鼻水が止まってましたから「じゃばら」の即効性が、すごい気がします。

軽く花粉症ぎみである私もグミを食べると、鼻水が消えました。

これは、花粉症の症状の度合いや個人差があるとは思いますが、Twitterでも効き目を実感している人がいます。

 

しかも、柑橘味でおいしいです。グミは、かたくしっかりとした触感。わずかに苦みも感じましたが、とてもおいしい。

おいしいので、たくさん食べたくなりますが、1日に2個までと書いてあります。

UHA味覚糖のじゃばらグミを花粉症の人に食べさせたら、驚くほどむずむずが止まって笑った(^o^) こんな劇的なの見たことない

こちらの方と同じ意見です。結構、劇的で笑いました。

個人差はあると思いますが、試す価値はあるんじゃないでしょうか。

 

グミは、出先でおやつ感覚で食べることができるので便利です。なにより、おいしいし値段もお試しするには安いのでおすすめ。

私はドラッグストアで見つけましたが、置いてないドラッグストアもありました。14粒入りと28粒入りがあります。

 

ネットでも購入できます

 

じゃばらパウダー

グミもおすすめですが、果物そのものをパウダーにした「じゃばらパウダー」はナリルチンがたくさん入ってそうですよね。

テレビではじゃばらパウダーをヨーグルトに入れたり、料理に混ぜて食べていました。テレビで取り上げられて、品薄のようですが、在庫があるところもあります。

じゃばらパウダーの買えるお店(2019年4月現在)

じゃばらパウダー
楽天 Amazon

 

じゃばらサプリ

サプリもあるみたいですよ。

 

数年前に、和歌山の北山村近辺に行ったときは、お土産コーナーに「じゃばらポン酢」や「じゃばらジュース」など色々な商品が置いてありました。

和歌山の人や奈良南部、三重南部の人は、じゃばら関連の商品が手に入りやすいかもしれませんね。

 

おいしくて、アレルギーにも良いとは優れものです。

お試しください。