新しい携帯に機種変更した時のPayPay(ペイペイ)引き継ぎ方法

キャッシュレス
スポンサーリンク

スマホを機種変更しました。

電話番号は変更していないので、簡単にPayPay(ペイペイ)を引き継ぐことができました。

 

残高が少ないですが…、残っていた102円も引き継げています。

この記事では、機種変更した時のPayPay(ペイペイ)引き継ぎ方法を解説していきます。

電話番号が「変更なしの場合」・「変更あり場合」どちらもまとめました。

 

機種変更(電話番号変更なし)時のPayPay引き継ぎ方法

電話番号の変更がなければ、引き継ぎは簡単です。

簡単に言ってしまえば、新しいスマホでログインし直すだけ。古いスマホで準備することなどもありません。

一応、画像付きで解説していきます。

 

PayPay(ペイペイ)アプリを新しい端末にインストールする

新しいスマホにペイペイアプリを入れましょう。

▼PayPay(ペイペイ)アプリ
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

 

登録した情報でログインする

アプリを起動したら、画面下部に「ログイン」ボタンがあります。

赤枠から、ログインしてください。ここを見逃すと、新規登録になってしまうので注意。

「ログイン」をタップすると画面が、ブルーに変わります。

PayPayに登録した「携帯電話番号とパスワード」または「 Yahoo! JAPAN ID」でログインすることで、そのまま利用できます。

私は、Yahoo! JAPAN IDでログインしました↓

Yahoo! JAPAN IDでログインする場合は、メールアドレスを入力すると、メールに確認コードが届きます。

 

メールに届いた確認コードを入力して、ログインをタップ。

携帯電話番号とパスワード」でログインする場合も、「Yahoo! JAPAN ID」でログインする場合も、新しい端末でSMS(ショートメール)認証が必要みたいです。

PayPay(ペイペイ)から、SMS[ショートメール]に認証コードが届きました。

メールに届いた4桁の認証コードを入力して、完了です。

 

PayPay(ペイペイ)の引継ぎが、うまくできました。

残高も、残っていますね。

 

スポンサーリンク

機種変更(電話番号変更あり)時のPayPay引き継ぎ方法

携帯電話番号を変更する場合も、変更前に使っていた情報を新しいスマホに引き継ぐことができます。

 

変更前のアカウントにログインできる場合

新しいスマホと旧スマホを用意しましょう。

旧スマホのPayPay(ペイペイ)アプリを開きます。

アプリ右下にある「アカウント」をタップします。

アカウント画面上部の「詳細を見る」をタップします。

「携帯電話番号」をタップすると、下のような画面になります。

「新しい携帯電話番号に変更する」をタップします。

PayPayアカウントのパスワード入力画面、またはYahoo! JAPAN IDのログイン画面が表示されます。

 

↓画像はYahoo! JAPAN IDのログイン画面

必要情報を入力し「ログイン」または「認証する」をタップします。

 

変更後の携帯電話番号(新しいスマホの番号)を入力し「携帯電話番号を確認してSMS送信する」をタップします。

新しいスマホにSMS[ショートメール]認証コードが届きます。

認証コードを表示されている画面に入力して「認証する」をタップすると、変更手続きが完了です。

 

旧スマホのアカウントにログインできない場合

継続したいPayPayアカウントにログインできない場合は、公式のカスタマーサポートに連絡が必要みたいです。

▼公式サイト(専用のカスタマーサポート電話番号が記載されています)

携帯電話番号を変更したい

 

 

その他 注意事項

PayPayサポートページより

《ご注意》
・すでに登録済みの携帯電話番号への変更や、情報の統合はできません。
・しばらくの間は、PayPayアカウントを解約した携帯電話番号には変更できません。
・過去のご利用状況や登録情報は、変更後の携帯電話番号にログインのうえ確認してください。変更前の携帯電話では確認できません。

 

同一アカウントで複数端末の利用はダメ?

私は電話番号は変えずに機種変更して引継ぎしました。

旧スマホのペイペイアプリを見てみると、まだ普通に使えそうな雰囲気です。

新スマホでも、旧スマホでも同じアプリ画面。チャージすると、どちらの端末も残高が反映されるようです。

 

実際、Twitterなどを見ると同一アカウントで複数台使えると言っている人がいます。

 

しかし、ペイペイの公式サイトのペイペイ100億キャンペーン第2弾■注意事項にこのような表記を見つけました。

・同一端末を用いて異なる2つ以上のPayPayアカウントでログインしてPayPayアプリを利用された場合や、同一のPayPayアカウントで異なる2つ以上の端末へログインをしてサービスを利用した場合や、同一クレジットカードを異なる2つ以上のPayPayアカウントに登録してPayPayアプリを利用された場合には、調査を行い、当社が不正のおそれがあると判断した場合には景品付与を行いません。当該調査には時間を要しますので、上記の調査を経て景品付与を行う場合の付与時期は、当該決済の翌月20日より後になる可能性があります。

同一アカウントの複数端末利用があった場合は調査されて、キャンペーンのポイントがもらえなくなる可能性がある…。

端末数が限られているアプリって「別の端末で利用中のため、この端末では利用できません」とか注意書きが出るものもありますが、ペイペイでは出ません。(2019年4月12日現在)

 

うっかり旧スマホのペイペイを利用してしまって、不正とみなされたら嫌ですね…

旧機種をサブ機として利用予定の人は、間違えて利用してしまう前に、アプリをアンインストールしておいた方がいいかもしれません。

 

・・・・・・

 

あれ?機種変更した時点で同一アカウント2台目ですね…。同一アカウント2台目ですが、機種変更は…さすがに配慮してくれるか…??

 

 

ちょっと不安を残す記事になってしまいましたが…、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

キャッシュレス派用のミニ財布 おすすめトップ10!ミニマリストも必見
...