【Amazon】タイムセール開催中 セール品を見る ➡

気付かずAmazonプライムに入会して勝手に500円が支払われている時の対処法

amazon
スポンサーリンク
Amazonプライムに登録したつもりはないのに勝手にプライム会員になっていたことはありませんか?
Amazonでショッピングをしている時に気づかずにAmazonプライム会員になるボタンを押していたという人は、実はけっこういます
私も最初は知らぬ間にプライム会員になっていました

 

今ではAmazonプライムを自分の意志で続けていますが、気付かず会員登録してクレジットカードから会費が支払われていたときは「えっ…なぜ?」と大変驚いたことを覚えています
ここでは勝手にAmazonプライムに入会していて、しかも会費の500円が支払われてしまったときの対処法について解説していきます

いつの間にか勝手にAmazonプライム会員になってしまうプロセス

自分で気付かないうちにAmazonプライムに登録してしまう原因としては以下の通り
主に2点ほど考えられます
1. Amazonプライムの30日間無料体験をしていたことを忘れて、30日が過ぎ本会員になってしまった場合
2. 商品購入時に配送オプションで「お急ぎ便が無料に~」を押していた場合
①の30日間の無料体験申込みは、ワンクリックで利用開始になってしまいます
②は、買い物のときに内容を注意して見ていないとプライム会員になる自覚がないままボタンを押しているかもしれません
買い物している時に、上の赤枠部分にチェックを入れるとAmazonプライムの無料体験登録画面に進んでしまいます (PC版の画像です)
どちらもプライム会員になるとメールが送られてきますがメールを見ていなければ、気が付かないかもしれません

いつからプライム会員になっていたのか確認する方法

自分がいつからAmazonプライムに登録していたのかわからない場合は以下の方法で確認できます

Amazonにサインインしている状態で

「Amazonプライム会員情報」→「支払い方法を変更」→「印刷可能な領収書をすべて表示する」→「プライムのお支払

こちらの「プライムのお支払い」ページでAmazonプライムに登録した日と支払いした日を確認することができます

↓はPCの画面ですが、私の場合は2016年2月20日に無料体験から会員になり翌月21日にいきなり年会費が支払われています (※現在の会員価格とは異なります)

30日の無料体験期間が終わると会費が発生するので会費支払い日を確認してみましょう
会費を支払った日からAmazonプライムを使っていなければ退会後に、会費の返金もしてもらえます

Amazonプライム特典を利用していなければ返金可能

Amazonプライムの特典を利用していないのに会費が引き落としされた場合、返金請求が可能です
条件としては、該当月にプライム特典一切利用していないこと

主なプライム特典

  • 無料配送
  • Prime Video(プライムビデオ):映画やアニメやバラエティが見放題
  • Prime Music(プライムミュージック):対象の楽曲が聞き放題
  • Prime Reading(プライムリーディング):Kindle電子書籍から対象本や漫画・雑誌が読み放題
  • Amazon Photos(アマゾン・フォト):容量無制限のフォトストレージが利用できる
  • Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ):衣類や靴などを商品購入前に試着できる
  • Twitch Prime(ツイッチ・プライム):無料でゲームができる・スポンサー権がもらえる
  • プライム限定価格の商品など様々なプライムの割引特典が受けられる
特典を利用していない場合はプライム会員の「解約手続き」をすると自動的にアカウントへ返金されます
下の画像はかつて解約手続きをして払い戻しされた時の支払い明細です
⇩「¥400(払い戻し)」という表記が確認できますね
当時はプライム会費が400円だったので400円をそのまま返金してもらいました

Amazonプライムの解約方法

Amazonプライムを解約したい人は「プライム会員情報」のページへ

会員情報の更新し、プライムをキャンセルする

プライム会員資格を終了する

を押して手続きをしてください

解約できたか確認するにはもう一度プライム会員情報のページへ行き「お客様はプライム会員ではありません」との表示があれば解約済です

勝手に会員費500円が支払われている時の対処法 まとめ

Amazonプライムに入会した日を確認してみましょう
支払った該当月にプライム特典を利用していなければ解約(退会)後に返金可能なので、解約手続きをするか考えてみてください

原因としては自覚のないまま「prime無料体験」と「お急ぎ便無料」のボタンからプライム会員になった可能性が高いと思います。

今後Amazonを利用してショッピングするときは意識してみてください

 

プライム会員はお得な特典が満載のサービスです

特典を詳しく知ると、プライムを継続したくなる魅力があるかもしれません
⇩Amazonプライムの特典を確認する

Amazonプライムって何ができるの?会員特典 出来ることまとめ
...

Amazonプライムの他にも様々なAmazonのサブスクがあります

Amazonのサブスク種類と値段一覧 定額で本読み放題 聴き放題 子供遊び放題
...

以上、知らぬ間にAmazonプライムに入会して勝手に500円が支払われている時の対処法でした

最後までお読みいただきありがとうございます