【使い方】Audibleオーディブックでスリープタイマーを設定して快適に寝落ちしよう

amazon
スポンサーリンク

アマゾンのオーディオブックサービスAudible(オーディブル)を使っています

 

オーディオブックって内容と状況によりますが、眠くなりませんか?

私は夜にオーディオブックの心地よい朗読を聞いていると、とっても眠くなります

 

以前は就寝前にYouTubeを見ることが多かったのですが、最近は寝る前の相棒としてオーディオブックを活用しています

YouTubeだとどうしても画面を見てしまうので……

画面のブルーライトが入眠に良くないと思い、聴くだけでいいオーディオブックに変えました

 

そこで役立っているのがスリープタイマーです

この記事では、Audible(オーディブル)のスリープタイマー機能の使いを簡単にご紹介します

 

 \30日間無料お試しやってます/

Audible(オーディブル)のスリープタイマー機能 使い方

Audible(オーディブル)アプリには、スリープタイマー(オフタイマー)機能がついています

スリープタイマーとは、スマホなどの操作をすることなく設定した時間が経過すると自動的に再生を停止させる機能のことです

Audibleスリープタイマーの使い方

まずはAudible(オーディブル)アプリを開いて、ライブラリーから手持ちのオーディオブックを選びます

▼再生画面にします

下部ブックマークの隣に「スリープタイマー」と書いてあるので、タッチします (左端には再生速度変更の機能もついています。便利!)

5分・10分・15分・30分・45分・60分・章の終わり・ファイルの終わり・カスタマイズ

この中から自分の好きな長さを選べば、スリープタイマーの設定は完了です

ちなみに「カスタマイズ」は1分から24時間まで1分単位で設定可能

 

章の終わりまで」とキリの良い終わり方があるのもポイント高いですね

 

スリープタイマー機能のメリット

もうスリープタイマーがないと寝落ち癖のある自分は安心して眠れません

スリープタイマーのメリットとしては

  • スマホのつけっぱなしが防げて電池消費を抑えられる
  • つけっぱなしで夜中に目覚めたり、眠りが浅くなることがない
  • 心穏やかに思い切り寝落ちができる
  • 音が徐々に小さくなって停止する

このスリープタイマー機能は、オーディオブックを聴きながらフェードアウトするように徐々に音量下げてスッと消えるように停止してくれます

 

 

この配慮が嬉しいですね

 

YouTubeを見ながら寝落ちしていた頃は、自動再生で朝までずっと数十個の動画が再生されていました

Wi-Fi環境がなかったらデータ通信量が大変なことになってますよね

しかも、安眠とは程遠い寝心地の悪さだったと思います

 

オーディオブックとスリープタイマーで快適に寝落ちしよう

オーディオブックって日中に何かしながら聴く分にはそんなに眠たくならないんですけど、ベッドで聴くと確実に眠くなります(個人的な感想です)

声優さんのいい声が関係しているんでしょうか

無料コンテンツもあるので、なかなか眠れない不眠ぎみの人に一度試してもらいたいオーディオブックサービス

スリープタイマーがあれば寝落ちも怖くないし入眠にぴったりだと思います

 

「必ず眠くなる」という、こんなシリーズもあります

 

Audibleは最初の一冊が無料で聴ける30日間無料体験をやっています

 

明るい画面を見ないしスリープタイマーもあるので「睡眠の質」もきっと良くなるはず

スリープタイマーで快適に寝落ちしましょう

 

Audible(オーディブル)無料体験

最後までお読みいただき、ありがとうございました

オーディオブックって正直どうなの?本を聴く生活を始めた結果
...
Amazonのオーディオブックサービス Audible(オーディブル)の使い方と感想と退会方法
...
アマゾンAudible オーディオブックを倍速で聞く!再生速度の変更方法
...