amazonタイムセール祭り9/20~9/23まで!参戦前に準備しよう!今回の目玉商品は?

Amazonプライム会員になって3年 プライム・ビデオの解説と私的レビュー!

amazon
スポンサーリンク

動画配信サービスを数年前からいろいろと試していますが、そのなかでもずっと退会しないで会員を続けているサービス。

それが、今回紹介する「Amazonプライム・ビデオ」です。

 

Amazon(アマゾン)プライムは、ビデオ見放題以外にもメリットがたくさんあります!

そのため会員をずっと続けているというのが理由のひとつですが、プライム・ビデオだけでもコストパフォーマンスに優れた、かなりお得なサービスです。

今回は「Amazonプライム・ビデオ」について詳しく解説&私がプライム・ビデオを含めた動画配信サービスで個人的に感動したことをまとめました。

 

※本記事で紹介している作品は2018年4月10日時点の情報です。プライム対象作品が変更になることもありますので、公式サイトで最新情報を確認してください。

公式30日間無料お試しはこちら

Amazonプライム・ビデオとは?

まず、Amazon(アマゾン)プライムとは、アマゾンの定額制会員サービスです。

様々な会員特典が利用できます。

Amazonプライム・ビデオは、このAmazonプライム会員特典のひとつ。約3万作品の映画やドラマ、アニメなどが見放題の動画配信サービスです。

 

会員特典の一部とはいえ、他の定額制動画配信サービスと比べても十分楽しめる上に安いのよね!

 

つまり、コストパフォーマンスに優れています

 

そのため、数ある動画配信サービスの中でもAmazonプライム・ビデオは利用率・シェア率がトップを突き進んでいます。身近な人に聞いてみても、利用している人が多い印象。

動画配信サービスの利用者のうち半数以上がAmazonプライム・ビデオを利用しているという調査結果もあります。

 

AmazonビデオとAmazonプライム・ビデオの違い

Amazonプライム・ビデオ」と「Amazonビデオ」の違いを簡単に説明します。

「Amazonプライム・ビデオ」は、先ほどお伝えしようにAmazonプライム会員特典のひとつ。対象作品が見放題の動画配信サービスです。

 

一方「Amazonビデオ」は、テレビ番組や映画を作品ごとにレンタル・購入できるサービスです。

動画を有料でレンタルすると、一定期間ストリーミングで観られるようになります。

保有期間は支払い後30日間ですが、一度視聴を始めると24時間または48時間の間に視聴しなければなりません。

動画を購入した場合は、無期限で制限なく観られるようになります。

 

「Amazonビデオ」では新作から名作まで、あらゆる作品をレンタル・購入することができます。(作品によって料金は異なる)

そのうち「Amazonプライム・ビデオ」対象作品として約3万タイトル。

これをプライム会員は見放題できるわけだ

Amazonプライム・ビデオの利用料

Amazonプライム・ビデオは会員特典の一部なので、Amazonプライムの利用料といった方が正確ですね。

Amazonプライムは1年間まとめて支払うか、月ごとに支払うかで金額がかわります。
年額で支払う方が、1年トータルで1100円安くなります。

プラン年あたり月あたり
年額(税込)4900円(409円)
月額(税込)(6000円)500円

この金額に、プライム・ビデオ(見放題対象作品)の利用料も含まれています。

 

公式30日間無料お試しはこちら

Amazonプライム・ビデオが人気の理由

Amazonプライム・ビデオの利用者が多く、人気がある理由は以下の通り

  • 他の動画配信サービスよりも安い
  • ビデオだけでなく、プライム会員になると他の特典が利用できる
  • ダウンロードして、オフラインで動画を見ることができる
  • オリジナル作品が面白い
  • 作品ラインナップが増える(変わる)ので飽きない

詳しく見ていきましょう。

 

他社のサービスより利用料金が安い

他社の動画配信サービスに比べて、Amazonプライム・ビデオはコストパフィーマンスに優れています。

※動画配信サービスによって特色や強みがあるので利用料金だけでは判断できませんが参考までに、他社の月額利用料です。

▼人気の主要動画配信サービス月額利用料(税込)

  • Hulu  1007円
  • Netflix  864円~
  • U-Next 2149円
  • dTV  540円
  • Amazonプライム 500円(年間プランなら409円)

Amazonプライム・ビデオは動画見放題以外に、音楽聞き放題書籍や雑誌の読み放題などもついてますからね。

この安さは圧倒的です。

 

ちなみに学生さんは、アマゾン・プライムの学生版であるprime student(プライム・スチューデント)という知らないと損するくらいお得なサービスを利用できます。

大学生は要チェック!!

年会費2450円(月額250円)という一般会員の半額でサービスを利用できます。

 

▼詳しい記事はこちら

アマゾンプライムの学生会員【Prime Student】がヤバイ!心配なほどの神サービス
...

 

他のAmazonプライム会員特典も利用できる

Amazonプライム・ビデオは、「Amazonプライム」というAmazonの会員サービス特典のひとつです。

「Amazonプライム」に登録することで、あらゆる特典を利用することができます。

▼代表的なAmazonプライム会員特典

  • 配送無料:対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料で利用し放題
  • プライム・ビデオ:対象の映画やアニメが見放題
  • Prime Music:100万曲以上の楽曲やアルバムが聴き放題
  • Prime Reading:Kindleの対象の本や漫画、雑誌などが読み放題
  • プライム・フォト:Amazon Driveに写真を容量無制限で保存

このほかにもお得な特典を、月額500円もしくは年間4,900円で利用し放題です。

Prime Music(プライム・ミュージック)・Prime Reading(プライム・リーディング)はかなり利用しています。

プライム・リーディングの雑誌読み放題が、とってもお得でお気に入りです。

 

公式30日間無料お試しはこちら

 

ダウンロード機能があるので、オフライン環境で再生できる

こちらもありがたい機能!!

動画配信サービスの中でもダウンロード機能があるサービスは限られています。その点、Amazonプライム・ビデオは有能。

事前に作品をダウンロードしておくことで、ネット接続ができないオフライン環境(飛行機内、電車内など)でも好きな時に観ることができます

Wi-Fi環境下でダウンロードしておけば、待ち時間に動画を見て通信速度制限(いわゆるギガ死)に おちいることも避けられるので便利です。

 

私は、帰省するたびに飛行機を乗り継ぐような環境にいました。空港までのバス乗車時間も長い。飛行機の乗り継ぎ待機時間も、飛行機に乗っている時間も長い。1日がかりの移動です…。

このように長時間移動がある時、待ち時間が長いと分かっている時などに、ダウンロード機能が大活躍します。

空き時間が有意義に過ごせました。

 

オリジナル作品が面白い

Amazonプライム・ビデオのオリジナル作品は、結構人気が高いです。TVCMにもなっていましたよね。

ダウンタウン松本人志さんの「ドキュメンタル」は話題になり、Amazonが集計している2018年の「best of prime」では、「最も繰り返し見られたシリーズ」として発表されました。

「ドキュメンタル」は、密室で笑わせあうサバイバル・バラエティ。大晦日特番の絶対に笑ってはいけないシリーズが好きな人におすすめです。

 

また、「best of prime 2018」で「最も視聴時間の長い作品」として選ばれたのもプライム・ビデオのオリジナル作品「バチェラージャパン」でした!男性1人女性25人が繰り広げる婚活サバイバル番組です。

オリジナル作品が強いですね。

▼この他にも、面白いオリジナル作品や独占配信がたくさんあります。

  • 地上波放送では禁止された企画を実行する「今田×東野のカリギュラ」
  • 井之頭五郎が東北や博多に出張する「孤独のグルメ スペシャル編」
  • 勇者ヨシヒコなどで知られる福田雄一監督ドラマ「宇宙の仕事」
  • 料理家の栗原はるみさんがゲストを招き料理する「Harumi’s Kitchen」
  • もちろん海外ドラマも多数!!

 

作品ラインナップが増える(変わる)ので飽きない

Amazonプライム・ビデオ」は対象(見放題)作品数だけでみると、他の動画配信サービスに比べるとやや弱いです。

新しい作品は、プライム対象外。つまり有料の場合が多いです。

これは、他の動画配信サービスにもありがちな構造。最新作などは、どこの動画配信サービスでも有料が一般的です。

作品数がやや弱いと言っても、他の配信サービスでは有料のものがプライム・ビデオで無料で観れることもあります。

そして、結構な頻度でオリジナル作品が新たに増えたり、見放題作品の入れ替わったりします

 

最初のうちは、プライム対象がどれなのかわからないかもしれません。

▼この【Prime】マークがあれば見放題作品です

 

私が最近うれしかったのは、仲間由紀恵・阿部寛の名コンビトリックが見放題対象になったことです。(2019年4月現在)
めちゃくちゃ面白い、懐かしい!

逆に、以前見ていた「勇者ヨシヒコ」や、海外ドラマ「BONES ―骨は語る―」は見放題から外れてしまいました。

 

このように定期的にプライム・ビデオの見放題対象作品が入れ替わります

「あー、見ようと思ってたのに有料になってる!!」ということもあります…

対処法としては見たい作品がプライム対象なら、すぐに見ておくこと!

即行動だな!

作品が入れ替わるということは、大きなメリットでもあります。

「もう見たい作品、全部見ちゃったよ」ということになりません。継続して長く利用している人も楽しめるわけです。

実際、私も今はトリックシリーズを暇を見ては楽しんでいます。

 

公式Amazonプライムを30日間無料お試しする

 

Amazonプライム・ビデオの視聴方法

Amazonプライム・ビデオは、家でのリラックスタイムにはもちろん、移動中も大活躍します。

 

視聴方法もいろいろ

インターネットに接続された、スマホ・タブレット・PCのどれかがあれば、いつでも好きな時に好きな場所で視聴することができます。(事前にダウンロードしておけばオフラインでも視聴可能)

半身浴にはまっていた時期は、ジップロックにタブレットを入れて入浴しながら見ていました。

テレビで視聴する場合は、Fire TV StickやPS3・PS4があれば観れます。

Apple TVでも視聴可能。

スマートテレビや、テレビのHDMI端子に接続して視聴する方法もあります。

 

テレビとタブレットの2台同時視聴も可能です。

 

30日間無料でお試しできる

Amazonプライムは30日間無料体験をすることができます。

30日が過ぎると自動で本会員に切り替わりますが、無料期間中に解約することも可能です。期間中に解約した場合は料金がかかりません。

無料でこんなに楽しめるコンテンツを利用できるなんて、ありがたいですね。私は、Amazonの配送料が無料になることにつられて会員になりました。

でも、プライムビデオでシリーズものの海外ドラマを見たり、プライムリーディングで雑誌を読んだりするうちに、これってお得すぎない!?とコスパの良さに気が付いて継続利用することにしました。

 

なんせアメリカのAmazonプライムは年会費が1万越えだそうです。

日本は安いのね

日本は楽天などライバル企業があるから安いらしい

たしかに、すべての会員特典を活用するなら1万越えでも高くはないと思います。

 

Amazonもサービスに自信があるから、お試し期間を30日と長めに設定しているのかもしれませんね。

公式Amazonプライムを30日間無料お試しする

 

Amazonプライム・ビデオを3年間利用した私的レビュー

さて、Amazonプライム・ビデオの概要説明や特徴を書いてきました。

ここからは、プライム・ビデオ(他、動画配信サービス含)のとても個人的な感想です。

要約すると、めっちゃ便利!時代の変化すごい!ということを言っています。「読んでもいいよ」という人は、ご覧ください。

 

ネット上でレンタルするビデオってすごい

昔から、レンタルビデオ店に毎週通うような生活をしていました。

でも、ここ何年も動画配信サービスだけで満足しています。
(Amazonプライム・ビデオの他、Hulu、Netflixも見れる環境です。他の動画配信サービスもお試ししたりします)

 

動画配信サービスを生活に取り入れる前は、レンタルビデオ店Aで借りたDVDをレンタルビデオ店Bの返却ポストに間違えて入れたこともありました。

間違えるとレンタルビデオ店から「間違えてますよ」と電話が来ます。「すみませんー!」と取りに行って、正しい店へ返却に行くわけです。

なんど手間なんだ…!

こんな間違えをする人は少数派でしょうけど、プライム・ビデオならそんな心配もいりません。

ネット上なら、延滞してしまうこともありせん。延滞料って高いんですよ…

 

返しに行かなくていいって、昔から考えたら驚きの進化ですよね!

ネット上で全てが完了するのは当たり前かもしれませんが、アラサーとしては感動ものでした。

 

見始めたら止まらない系ドラマを一気見できる爽快感

約10年前「プリズンブレイク」にはまっていた自分に、今の「Amazonプライム・ビデオ」を与えたいです。

今、シリーズすべて見放題!

 

こういう(プリズンブレイクみたいな)見たらとまらない系「海外ドラマ」に はまるとDVDを入れ替える時間さえ惜しい。

当時は、借りている分を見終わったら早急に次のDVDを借りに走ってました。すごく気になる終わり方でひっぱるから!

 

その点、動画配信サービスは自動的に次の話に進むので、中断時間なく見ることができます

 

しかも、見放題です。

 

当時から比べると、どれだけ節約になっただろう…

当時の自分がかわいそうになるくらい、お得です。

 

ちなみにプリズンブレイクの少し前に流行した「24 -TWENTY FOUR-」も、全シリーズ見放題作品になっています。
これは当時「めちゃくちゃ面白い」と、まわりの人に勧められていましたが、まだ未視聴。

一度見てしまったら最後、画面から離れられなくなりそうで手を出すのが怖い。シーズン10まであるので。

 

24 -TWENTY FOUR-」や「クリミナルマインド」みたいな、シリーズ多めの作品を月たったの500円(年払いなら409円)で、一気見できるって信じられないですよ。

改めて考えてみると、すごい…!

海外ドラマは、字幕版で一気に見ると英語の聞き取り力が上がります(個人的に実体験しました) 英語勉強中の人にオススメしたい。

 

公式30日間無料お試しはこちら

 

気軽に様々な作品と出会える

昔は、海外ドラマや洋画やアニメをよく見ていました。

プライム・ビデオなどを利用するようになると、見放題なので色々な作品を見るようになってきています。

動画配信サービスを使うようになった今は、邦画・日本ドラマ・自然科学系のドキュメンタリーなどなど見るジャンルが増えました。

「お金出してまで見ないかな」という作品でも、見放題なら気軽に見ることができます。

「ちょっと気になる」くらいのスタンスで、軽く手を出せるね

期待せずに見て、意外にもホロリと感動させられたり、面白かった!と楽しめたりすることも多々あります。

 

逆に「なんかもういいや」と思ったら途中で見るのを止めてもOK。

その作品にお金を払っているわけじゃないので金銭に対する罪悪感がありません。

 

こういうジャンルが意外と好きかも!と、新たな自分が発見できるかもしれません。

 

懐かしのあの作品を気軽に再視聴できる

「トリック」シリーズなど、懐かしのドラマやアニメを気軽に再視聴できるのが素晴らしい。

若い時に見ていた好きな作品って、改めて視聴するとなんだか脳が活性化する気がします。脳が久々にワクワクしているというか、良いホルモンが出てるんじゃないか…(個人の感想です)

 

スラムダンク」とか「鋼の錬金術師」とか「初代ガンダム」とか、今Amazonプライムのアニメ項目でザっと見ただけでも懐かしくて心がおどります。(年代バラバラですね。リアルタイムで見てないのもありますが、すべて昔見ていた懐かしい作品たち)

少し、検索するだけで見たい作品がザクザク出てきます。

 

動画配信サービスがない時代から考えたら、本当に贅沢してるなーと思います。

 

ビデオ好きには、ありがたい時代になりました

 

無料お試し期間があるのに試さない手はない

Amazonプライムの30日無料体験なら、料金も不要で試せるんです。まだ、試してないなら体験してみてください。
その上で、気に入らなければ解約可能です。無料期間に解約すれば0円です。不利益を生じることはありません。

個人的な感想ですが、控えめに言っても動画配信サービスめっちゃ便利です。

 

公式Amazonプライムを30日間無料お試しする

 

▼クレカ登録したくない人でもギフト券で登録できるようになってます。(この場合は無料体験はなし)

クレカなしでもOK Amazonプライム会員はギフト券で登録できる
...

 

※本記事で紹介している作品は2018年4月10日時点の情報です。プライム対象作品が変更になることもありますので、公式サイトで最新情報を確認してください。